新型ノア(90系)に・新型ヴォクシー(90系)のテールランプとブレーキランプを装着 取り付け方法を解説 後編(ブレーキランプ)

新型ヴォクシー

ブレーキランプの取り外し

どうも弥勒です
前回に引き続き新型ヴォクシーのテールランプへの
交換作業をやっていきます。

今回はブレーキランプ編です。

ブレーキランプを外すには
コチラの2か所のネジを外します。
工具はラチェットレンチを使います。
ネジを外したらブレーキランプを取り外します。
角度が悪いと引っかかるので
水平をイメージして引くのがコツです。

外れたら車体側とつながっているコネクターを外します。

コネクターを外したらブレーキランプ側に繋がっている
配線を外します。

一番下にあるバックランプを外します。

このバックランプはヴォクシーと共通なので
ヴォクシーのブレーキランプの
下側の穴に取り付けておきます。

ヴォクシー用ウィンカーランプ加工

続いてはヴォクシー用ウィンカーの加工作業になります。

ノアのウィンカーはバックランプと違って、形状が違うため使えません
そこで、シェアスタイルさんのウィンカーランプを使います。

 

使うにあたって加工していくのですが
この加工をするとシェアスタイルさんの保証が効かなくなるので
自己責任でお願いします。
シェアスタイル ウィンカーランプの配線です。
赤がウィンカー
黒がマイナス
黄色が今回はブレーキまたはスモールです。


下の部分がノアには必要ないので切断します。

配線作業

加工したヴォクシー用ウィンカーとノアの純正配線を繋げていきます

こちらのコネクターがノアのウィンカーになるのですが
ここに繋がっている黄色の配線をシェアスタイルウィンカーの赤色配線に
エレクトロタップ等で接続します。
黒色の配線はシェアスタイルウィンカーの黒色配線と
こちらもエレクトロタップ等で接続します。
ちなみに僕は防水タイプの物を使用して接続しました。

次はシェアスタイルウィンカーの黄色の配線です

ブレーキ時に点灯させたい場合は
ブレーキのコネクターに繋がっている赤色の配線と
エレクトロタップ等で接続します。
ライト点灯時に光らせたい場合は
茶色の配線とエレクトロタップ等で接続します。
配線を繋ぎ終わったら、
ヴォクシーのブレーキランプに配線をセットしていきます
ノアのウィンカーコネクターは
絶縁テープを巻いて
中に水が入らないようしておきます。
接続が終わったら
ブレーキランプを車体に取り付けていきます。

完成

最後に点灯チェックをしましょう。
反対側も同じ手順で取り付けて作業終了になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました